スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆FC2ブログランキング☆  ★人気blogランキング★
おもしろかったらポチッと応援よろしくです。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

実録レポ★挙式当日リハーサル 15分で覚える挙式の仕方 

挙式当日はいっぱいいっぱいでせっかくの教会の内部をあんまり覚えていない花嫁ちゃんて多いよね。私も写真で覚えてるんだか、実際に見た風景を覚えてるんだかまぜこぜになってますよ。

でもね、参列者はけっこうゆったり教会を見学できるんだな。

そんな参列者に軽~く「カウマカピリ・ヒストリカルツアー」をガイドしてみたらば、さらーに、思い出深い教会挙式になると思うんだが。

私、企画書作って提出しようか?
予算もいらないし、すぐに実現可能だと思うけど。

評判良かったら、ぜひとも金一封を!

いいアイデアだと思う方
FC2ブログランキング ありがとねん。


いやいや、冗談抜きでさ、新郎新婦がリハーサル終わって別室で牧師様にお話をいただいている間とかに、参列者にカウマカピリ教会がどんなに素敵な教会であるか、その歴史なりを軽く説明してくれるよう頼めないもんかな。これからの花嫁ちゃん誰か勇者となってやってみちゃあくれまいか?


あ、いけね、今日はリハーサルの話だったっけ。
まずは教会の中に入りますと、

誰か知らない人いるにゃあ。

くつろぐ演奏者


写真左の外国人の男女。英字新聞読んで、ものっそくつろいでる。
しばらく考えてわかったけど、この方々こそ、オルガン演奏者とシンガーでしたー。

ついで、写真右からにっしー母、ビデオカメラを構えているのがにっしー父。黒いスーツは教会のベテランおばちゃんスタッフ。

問題は、真中の白いシャツを着た若いおねーちゃん二人ですよ。自分の挙式になに係かもわからん、知らん人がいたら気になりますやん?
P会社の研修スタッフだと思いますがね、結局何するわけでもないんですね。うろうろして、たまーに拍手するので拍手隊と呼ぶことに。これがいたくワタクシとにっしーとにっしー家族のお気に召さなかったんですよね。

P会社は私達に「いつ、誰が、何に乗って、何時に来るのか?」としつこく聞いてきたわりに、何の役にも立たない知らんねーちゃんが二人、挨拶も無しに挙式に立ち会っていいわけがありません。もし研修なら研修で一言打合せの時にことわりをいれるか、当日ちゃんと挨拶してもらわな納得いきまへんなあ。

さて、辛口は気分も悪くなるしこの辺で。

リハーサルで用意するもの。

●新郎

●新婦

●新婦父


用意したもの以外は好きに遊んでいてかまいませんが、できればここぞとばかりにお写真を撮っていただけるとありがたい。

リハーサル風景新郎と父


リハーサルには教会のベテランスタッフ2人が説明してくださいますよ。どこかでお見かけしたお顔…。は!カウマカピリ挙式先輩花嫁ちゃんブログ(長い)で見た方だわ。

一体何組の挙式をお世話したんだろう?と疑問に思うくらいすっごい慣れてて親切でわかりやすくて、ツボをおさえておられる。

歩き出すタイミングや、おじぎ、進行などなど、よどみなく教えてくださるのですが、


あいや、全く覚えられませぬ。

とはいえ、ビデオだけのリハーサルよりもよくわかるだろうし、何よりこれが、けっこう楽しいわけです。うふふ、うふふ、照れつつも盛り上がってきたーみたいな。

あ、キッスははずかしくて出来ませんでした。ふりだけー。でもな、

ぶちゅっとやっといた方がいいぜ!

写真に残るからな。
教会誓いのキスアップ
こんな風に。

中途半端ーーー。無理です。お義母さんが見てます。ぶっ殺されます。

でもほんとちゃんとやっといた方がいい。誓いのキスや指輪の交換の接写チャンスはリハーサルなんですもの。本番ではカメラマンは近づけないのでどうしても遠景になってしまうからです。

だから、リハーサルはカメラマンも必死で撮影してくださいます。

リハーサルは接写のチャンス


「はい、お互い見詰め合ってー、上眺めてー、おしゃべりしてー。」

ああー、いまだかつてこんなにバシャバシャ撮られたことあったかしら?いや、無い!今まさに女優なのね!違うわ花嫁だったわ。

リハーサルは退場をもって終了ですが、そのまま別室へ連行される…。
もっとゆっくりさしてくれてもええやんか。きょろきょろしたいねん。

別室では超ナイスガイな牧師様がすんごいスマーイルで向かえてくれて、カタコト日本語でお話をしてくださいました。こちらもお見かけしたお顔…。は!カウマカピリ挙式先輩花嫁ちゃんブログ(長い)で見た方だわ。

牧師様はちょっぴり変形した片仮名でご自分のお名前を鉛筆で書いて自己紹介してくれました。英語のお話は先ほどのベテランスタッフおばちゃんが通訳してくれましたよ。おばちゃんあなどれん、かっくいい!それはそうと、牧師様は普段何をしておられるのか、すっごい胸板が分厚い。格闘家?喧嘩で勝てる気がしない…。

とか、なんとか妄想してたら終わっちゃったよー。ま要するに、

お互い思いやりをもって、喧嘩しても早めに話し合い許しあいなさいね。そして、楽しく仲良く暮らしなさい。

こんなかんじだった気がする。違う?違ってたら教えてーー!

あら、にっしー汗だくじゃござんせんか。いつものことだけど。汗っかきは大変ね。教会内はクーラー無かったですし、風もないので、少々暑かったですよ。あわわ、汗がだらだら顔を伝ってるよ。メイクさんにお粉ぽんぽんしてもらったの全部流れたねー。


え?挙式本番は、ドア全部閉め切って行うのですか?


いいんですが、いいんですが、きっと滝のような汗が止まらなくなると思われます。教会内はシックな作りですが、3つか4つある観音開きの大きい扉が開いているととっても明るくて開放的だったのですが、閉め切ると非常に静謐として威厳が増しますよ。案外その方が素敵だったり。にっしーここはがまんです。

そして、試しに言ってみる。


はんこ 「リハーサルは全く覚えられませんでした。大丈夫でしょうか?」

ベテランスタッフ 「大丈夫ですよ~全部牧師様が指示してくださいますよ。」


だそうなんで、心配ないですよ。

次回、いよいよ挙式本番!……やっとだよ。
スポンサーサイト

 ☆FC2ブログランキング☆  ★人気blogランキング★
おもしろかったらポチッと応援よろしくです。

いよいよだ~

白い服のお姉さんたち気になりますねえ。一生に一度の挙式なのに研修に使われてはよぉ(>_<)プロの写真には写っていないことを祈ります。
しかし、写真とっても雰囲気がいいです!ブチュっとやってくれたらよかったのにぃ♪でも、このくっつきそうでくっつかないところが、パンフレットに載ってる写真みたいです!素敵です~!カウマカピリのリハは開放的な雰囲気で、本番は静粛にってもう最高だなぁ!
[ 2006/11/22 09:39 ] [ 編集 ]

くぅぅぅ~。

ちょっとー、3枚目のギリギリショットが良い~。
でも2人のどっちかの背中をボーンと押してしまいたい~。
もー、ぶちゅっとやっちゃってよ。ぶちゅっと。
生殺しだわ・・・i-237

でもでも「教会の歴史とか込められた意味と参列者にご案内しましょうプラン」(これも長いね)があったらホントにいいと思うよ~。そういうのがあったら、参列した皆も大切な2人がどんなところで挙式をするのか分かってもらえるし、場所も覚えててもらえそうだもんね~。
企画書だそうぜ!誰かはんちゃんの意思を継いでくれるプレ花嫁様、いないかな~。
[ 2006/11/22 10:40 ] [ 編集 ]

もう!

しっかりしてよね!ってP会社に言いたい。
挨拶程大事なものはないのに。
こっちは大事な大事な挙式なのに、わけのわからん人がいると気になって当たり前でしょう。まったくもうv-412とはいえ、牧師先生もマッチョで素敵な方でよかったね><
クラシカルなブーケも素敵だよ~すごくマッチしてる。
この後のレポも楽しみ☆
[ 2006/11/22 22:58 ] [ 編集 ]

えむちゃんへ

うん、私のP会社選びはまったく大失敗だった。
担当者も大はずれだった。(断言)
楽しいことばっかりを書きたいけど、
辛口もたくさん出ると思う。悪口じゃなくて、辛口ね…

ブーケの方はいかがっすか?紅白でめでたいし。
クラシカルと言われるとうれしい。
清楚でゴージャスっていうわけのわからんコンセプトなんだよ、我ながらなに考えてるんだか。
[ 2006/11/22 23:47 ] [ 編集 ]

mahinaさんへ

mahinaさんの時にはいないことを祈るよ。
幸い、プロの写真には無かったけど、
お義母さんがはりきって撮ってくださった写真には
でかでかと入ってるものがあるんですよ、コンチクショウ。

ぶちゅうはお義母さんの見ておられる前では
びびってできませんでした。
本番どうすんねん。
[ 2006/11/23 00:03 ] [ 編集 ]

ひー坊へ

「教会の歴史とか込められた意味と参列者にご案内しましょうプラン」は、はんこの家族のためにやってもらいたかったなあ。
にっしー家族はみんな記憶力良くていいんだけど、
はんこ家族は、「忘れ物大王」はんこの家族だからね、
きっときれいに忘れてしまうでしょう!

ぶちゅうは本番ではやったよ…怖かった。
[ 2006/11/23 00:07 ] [ 編集 ]

余計な人・・・

おー、なんか居たんですね^^;
私はけっこういっぱいいっぱいで気付かなかった・・・。
あ、でもオルガン奏者さん(おっちゃん)が妙にやる気なさげだったわさ;;

リハのちゅーん時って恥ずかしいよね^^;
ウチはもっと寸止めで写真撮られてたんだけど、私達笑っちゃってて、私のしゃくれが更に目立ってました(T-T)
本番はそんなに恥ずかしくなかったんだけど、リハん時にホントにちゅーすんのはやっぱり恥ずかしくてできなかったです。
[ 2006/11/24 11:02 ] [ 編集 ]

いおりさんへ

オルガン奏者さんやる気なかっただとー!
困るなあ、感動で泣き出すくらいやる気満々でやってくれないと。でも私の時もだるそうだった気がする。

リハーサルのちゅうは大変だよね。寸止めってなかなかキビシイ状態では?そりゃ笑うよねえ。
[ 2006/11/24 20:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://purewedding.blog52.fc2.com/tb.php/86-5fada1e5











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。