スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆FC2ブログランキング☆  ★人気blogランキング★
おもしろかったらポチッと応援よろしくです。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

祇園祭 鉾に登ってコンチキチン♪ 

はんこの両親が連休中の長野旅行から無事に帰ってきました。
地震発生時には黒部ダムの遊覧船に乗っていたというからガクブルです。

ハワイ沖地震もひょっとして両親のせいでは…

疑惑が高まります

とまあ、両親の心配をしつつ京都祇園祭を観光してまいりました
宵山、宵々山の2日間連チャンで
慣れない下駄のせいで股関節が筋肉痛です

2007祇園祭宵山
「キングオブ鉾・長刀鉾」
今年も全32の山鉾が京都の碁盤の目の路地に立ち並びました
毎年祇園祭には喜んで出かけますが、まだ全部の山鉾を見物できてないです。
だって人も多いし山鉾も多すぎる。いつか制覇!

鉾に乗る囃子方ってハコノリだよね
→FC2ブログランキングありがとう


今回の目玉はなんといっても
鉾に初登りです

一度登ってみたかったんだよね~
登ったのは  鶏 鉾 にわとりぼこ  デス

だってにっしーがかしわ(鶏肉)大好きだから

よっしゃ行くとしますか。コケッコー


鶏鉾に登るには当日鉾の受付で拝観券500円を購入して列に並ぶだけです。
他の鉾に登るには

長刀鉾(なぎなたぼこ)→ちまきを購入(女性は入れません)
函谷鉾(かんこぼこ)→拝観券1000円を購入
月鉾(つきぼこ)→月鉾グッズを購入

などなど鉾によって違うんですねえ

e-KYOTO 山鉾一覧

2007祇園祭宵山
家の二階から鉾まで簡易通路でドッキング

2007祇園祭宵山
「鶏鉾のお稚児さん(人形)」
並んでいる間には、鉾にまつわるお宝を見学できます
長刀鉾は毎年生きたお稚児さんが選ばれるけど、その他は人形です。
高貴なのでお顔を隠されてるようです

2007祇園祭宵山
「囃子方は小学生からおっちゃんまで」
木造のせまーい鉾の中にギシギシいわせながら潜り込みます。
せいぜい鉾の中は3~4畳ほどで、四方にぎっしり囃子方が20人近く生演奏してくれるのでド迫力の満員御礼です。
普通のおっちゃんが横笛を吹き鳴らしてるんだからかっくいい!
小学生も鉦をコンチキコンチキやってます。交代しながらといっても何時間もしんどいだろうにエライなあ
これものすごく練習するらしい…
各山鉾によってしつらえるおそろいの浴衣が粋やねえ

っていうか、狭くて暑くて耳痛いよ~~

2007祇園祭宵山
「鉾の中で記念撮影」
デジカメを渡すと写真も撮ってくれちゃいます。サービスよろしな。
ピースしてるのは後ろの囃子方のおっちゃんですよ。

憧れの鉾に登って大変満足致しました

次は毎年はんことにっしーご贔屓の「鯉山」です

2007祇園祭宵山
「立身出世の鯉山」
鯉が滝を登って龍になる登竜門がテーマなので商売繁盛に余念のないにっしーには必須の山です。ドラゴンゲート、イエー

2007祇園祭宵山
ご神体は「左 甚五郎」作の鯉で、山鉾巡行の時には山に安置されるけど、それまではこうして奥座敷に祭られて出番待ちです。

ここで注目したいお宝
奥に写っている、16世紀ベルギー製タペストリーです。鯉山はこのタペストリーを山を囲む幕にしてるんです。ちっとも和テイストじゃないよね!デザインはイーリアス物語の場面を描写していて重要文化財となっています。400年前遠くベルギーから伊達政宗経由で渡ってきたタペストリーだなんて、ロマンが溢れすぎて鼻血が出そうブー

そもそもこのお宝に惹かれて鯉山に訪れるきっかけとなったのは

MASTERキートン (10) MASTERキートン (10)
勝鹿 北星、浦沢 直樹 他 (1992/01)
小学館
この商品の詳細を見る

このMASTERキートン10巻第7話・「祈りのタペストリー」で鯉山のタペストリーを題材とした話がおもしろかったんです。キートン先生好っきゃねん(告白)

2007祇園祭宵山
「トロイア王子へクトールと妃アンドロマケー、息子アスチュアナクスの別れ」
こちらは、さっき登った「鶏鉾」の見送幕でこれも16世紀ベルギー製タペストリー
祇園祭の山鉾に使われる幕はよくよく見ると和洋折衷ごちゃまぜです
こうしてイーリアス物語のシーンや、ラクダが砂漠を渡る姿や、合戦の様子や、孔雀や鳳凰、美人画、風景画、見事に国も年代もばらっばらでよくぞ集まったもんだと感心します。

ああ、見応えあるお宝に囲まれて幸せ…

2007祇園祭宵山
「蟷螂山かまきりやま」

もうひとつご贔屓なのは子供に大人気の「蟷螂山」。乗っかってる蟷螂がからくりで動くんです。変だよ!道行く母子も「オカーン、かまきりのん見たいー」って子供がうれしそうにしてますよ

来年はまた違う山鉾を見物に行きたいです。こんなん気になります↓

「保昌山ほうしょうやま」
→恋した女性に花を贈りたいロマンチックな山

和泉式部に恋をした平井保昌が、式部のために紅梅を手折ってくる姿を再現
もちろん縁結びのご利益

「橋弁慶山はしべんけいやま」
→とにかくかっこいい山

弁慶と牛若丸が五条の大橋で戦う姿を再現

なんとなくですけども、鉾はゴージャスで威厳があって、山はストーリー性豊かな様子。
鉾に登ったことのある方おられますか?いい記念になりますねー。今回初めて登れて良かったです。

次回の記事は、祇園祭のもうひとつの楽しみ方
「屏風祭はよその家覗き放題」をお送りします
スポンサーサイト

 ☆FC2ブログランキング☆  ★人気blogランキング★
おもしろかったらポチッと応援よろしくです。
[ 2007/07/20 19:24 ] [生活]京都ベタ観光 | TB(1) | CM(8)

素晴らしぃ~~!

祇園祭、一度見てみたかったんですe-266
私の希望としては、今年の秋頃、大阪・京都を旅する予定
だったんですが、リフォームの件でダメになってi-182
山鉾って、登れるんですね!
暑そうだけど、私も登ってみたい!!
子供じゃないけど、「蟷螂山」・・・きっと目が釘付けに
なりそうな予感がします(笑)
あともう一つ・・・”月鉾グッズ”がとっても気になりま
す・・・i-184
[ 2007/07/20 21:53 ] [ 編集 ]

日本三大祭り

そうかー、はんこさんハワイで地震を体験したんですものね。ご両親、ご無事でなによりです!
いやー、圧巻です、祇園祭り。迫力が伝わってくる。。そんじゃそこらのお祭りとレベルが違いますなー。こんなすごいお祭りが、身近で見れるはんこさんがうらやまぴー。(って毎回言ってるね、わたい)去年は、雨だったんですっけ?今年は、さほど暑くもなく快適に過ごせたのでは。いやー、わたいも鉾にのぼれるとは知らなかったよー。それぞれに、お宝が眠っているのですな。はんこはんの、浴衣姿が見れるかなとちと期待しちゃいました。でも、ピースは絶対はんこはんの仕業に見えまする。うふふん。ニュースで「祇園祭」という言葉を聞くと、ああ、暑い夏が始まるなーと思うちいわんです。
[ 2007/07/21 01:38 ] [ 編集 ]

鉾に登れるんですね~☆☆
知らなかった・・・し祇園祭りはまだ行ったことないんです><1回行きたいよ~
日本のお祭りは伝統と歴史を大事にしているし、いいですよね~
ベルギーのタペストリーが祇園祭で見られるなんてびっくりです!

黒部ダムで地震って考えただけでもガクブルだね。。
ご無事でなによりでした!!
[ 2007/07/21 23:07 ] [ 編集 ]

そっか、鯉山か!

マスターキートン読んでましたよ!ありましたね、タペストリーのお話。ここ読むまですっかりそういうこと忘れてました。

祇園祭があるということはもちろん知ってるんですが、毎年毎年、いつやってるのかっていうのを忘れてしまうんです…。忘れてばっかりやん。
今年も全然忘れてました。
人多いなー、と思っただけで……アホですね。
[ 2007/07/23 00:06 ] [ 編集 ]

mahiroさんへ

今年の大阪・京都旅行は延期ですね
もしも祇園祭に来られたら鉾にも登ってみちゃってください
でもね~ものすごい人手だからくたびれるんですよねえ
この時期の京都はムシムシと殺人級に蒸し暑い…

各鉾のグッズはかなり凝ってるみたいで、
蟷螂鉾のTシャツは背中に蟷螂のイラストが入ってたりして
一瞬買いたくなります
[ 2007/07/24 02:27 ] [ 編集 ]

ちいわんさんへ

地震にはびっくりしましたよ!
即効携帯電話で連絡とりあって無事を確かめました
本人達は知らないもんだから、
帰ってからテレビみて驚いておりました
晴れ女とか雨男ってレベルじゃないよ、やばいよもう

祇園祭がふらっと見に行けたりすると、
京都に住んでてラッキーって思います
今年は雨もぱらっとくる程度で、涼しい方でした。
やたら暑いときもあるし、浴衣が着られないくらい寒いときもあるし土砂降りだったりと油断するとエライめに合いますが、
お宝のためなら耐え忍ばねばネバ
[ 2007/07/24 02:36 ] [ 編集 ]

ゆみさんへ

両親には驚かされましたよ
弟とヤバイヤバイって大騒ぎしたのに、本人達はケロッとしてるんだからトホホです。無事だからいいですけどもね^^

鉾に登れることは案外知られてないのかな~?
昼間も登れるんですよ。
お囃子はないけど、人も少ないしおすすめかも
でもやっぱり夜のお囃子のなか鉾見学したほうが素敵メモリーかな
いっぺんきておくれやすi-237
[ 2007/07/24 02:41 ] [ 編集 ]

しまねえへ

マスターキートン読んでから祇園祭のお宝に目覚めてしまいました
あれからまた全18巻を読み直してますよ
キートン先生、惚れる…

祇園祭はテレビのニュースがご丁寧に教えてくれるのね
今日はどんな神事で、明日はなんの奉納があってって
でもついうっかり忘れてしまうのよね
いつでもいけるしっていう油断があかんのかな
[ 2007/07/24 02:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://purewedding.blog52.fc2.com/tb.php/179-58b96d2a


祇園祭祇園祭は日本各地の祇園社と呼ばれる神社に対して行われる祭りである。代表的なものは京都の綾戸国中神社と八坂神社が合同で行う祭りで、京都三大祭り(他は上賀茂神社・下鴨神社の葵祭、平安神宮の時代祭)の一つである。日本三大祭りの一つとされることも多い。7月
[2007/07/27 10:10] URL 観光地に行ってみて









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。