スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆FC2ブログランキング☆  ★人気blogランキング★
おもしろかったらポチッと応援よろしくです。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハワイ島 マウナケア山頂星空観測ツアー【中編】 

はんこの汚れきったハートを満点の星でクリーニングすべく、マウナケア山頂星空観測ツアーレポ【中篇】。中篇て。メインの星がなかなか出てきませんね、大変申し訳ございません。

サドルロードから一気にマウナケアへ標高を上げ休憩のためにオニヅカビジターセンターへ到着しました。

マウナケア山頂 星空観測ツアーレポ オニヅカビジターセンター
「オニヅカビジターセンター」

海抜2800mのマウナケア中腹にあるオニヅカビジターセンターは、お土産ものや天体観測の歴史や設備が充実していて、各社の星空観測ツアーが必ず立ち寄る小さな小屋です。スペースシャトル「チャレンジャー号」の爆発事故で亡くなったハワイ出身の英雄オニヅカ大佐を偲んでその名がつけられています。

マウナケア山頂 星空観測ツアーレポ オニヅカ氏
「オニヅカ氏に敬意を表して」

1986年のチャレンジャーの打ち上げ事故…
覚えてるよ、はっきりと。
FC2ブログランキング


高山に身体を慣らすために1時間ほどゆっくりとお弁当もかねて休憩タイム。熱々のお味噌汁がこれまたにくいサービスです。

マウナケア山頂 星空観測ツアーレポ お弁当
「日本人好みのメニューでありがたく完食」

それとここ、オニヅカビジターセンターのもうひとつの楽しみは、

シルバーソード:銀剣草

なにその、どっかのオンラインゲームみたいな名前。

マウナケア山頂 星空観測ツアーレポ シルバーソード
「銀剣草であいたたた(さわってませんがね)」

シルバーソード:銀剣草とは、
ヒマラヤ山中とハレアカラとマウナケアだけに生息する貴重な高山植物。銀色に光る剣のような葉で、花はめったに咲かない。絶滅危惧種。ほんとに、銀色に光ってるんですよ、見なけりゃ損損。

マウナケア山頂 星空観測ツアーレポ 山頂付近
「マウナケア山頂を目指して」

山頂付近は草木も生えない、赤茶色の死の世界ようですね。どんどん気温も下がり酸素濃度も薄くなるしドライブ疲れもあって、

なんだか、眠くなってきます。

にっしー 「ホンマに眠くなってきた~~。」

はんこの隣のどっかの新婚彼氏 「俺も~~。眠いなあ…。」

ちょ!待て!なんやねん、はんこをはさんで両隣同士で眠い眠い言いやがります。ので、

はんこ 「両側で死体にならんといてーな。起きや~。」

と起こします。ガイド山ちゃんも、

山ちゃん「今寝たら、星を見る前に、自分が星になってまうで~~。」

山ちゃんいつもそのネタ使ってるだろ。

マウナケア山頂 星空観測ツアーレポ 山頂付近で記念撮影
「ちゃっぷいちゃっぷい」

眠気覚ましに休憩タイム。ものっそさっぶっ!(とても寒いです)もうそろそろ耐えられないくらい寒いです。

マウナケア山頂 星空観測ツアーレポ すばる望遠鏡

 国立天文台ハワイ観測所 公式サイト
すばる望遠鏡を擁する通称すばる天文台を見て、一瞬寒さも吹き飛ぶほど興奮しました。そういや伊東四朗も息子とテレビでここに来てはしゃいでたなあ。

マウナケア山頂 星空観測ツアーレポ 山頂記念撮影
「マウナケア山頂到達!」

やってまいりました、4205m!激寒です。車から降りてすぐに防寒具が配給されました。靴の中や懐にカイロを仕込んで準備万端です。ふもとは天気が悪かったけど、ここまで来れば雲の上。

ありり?なんだか、頭がふわーっとしてきた。…酸欠?

マウナケア山頂 星空観測ツアーレポ 本当の山頂へ
「本当の山頂は歩いて登って」

他のツアー客も何人かぞろぞろと登って、各自山頂を制覇してますね。20分ほどで登れるみたいなんですが、はんこちょいと酸欠で気分が悪くなってきましたので危険です。

はんこ 「すんませーん、頭がふらふらしまーす。酸素くださーい」

山ちゃん「ホンマにー?試しに吸ってみたいだけやったらだめですよー。」

はんこ 「ほんまですって。気持ち悪くなってきました」

山ちゃん「しゃべれてるし、大丈夫やって。」

冗談で言ってるのと違うねん。 関西弁同士だとどうも真剣味に欠けるのかあんまり心配してもらえませんが、マジで酸欠です。頭痛がしてからじゃ遅いと思ってさ。

というわけで、酸素ボンベから酸素をいただいてちゅうちゅう吸っときました。無味無臭でおもしろくはないけど頭すっきりした。酸素をもらってたのは、はんこだけだったんですが、帰りの車中で「実はちょっと気分悪かった」と言っている参加者も何人かいたので、遠慮せず少しでも酸欠だったら余裕のあるうちに酸素もらったほうがいいかと思われます。

ぼちぼち日が沈みます。
マウナケア山頂 星空観測ツアーレポ 夕日
「マウナケア山頂のサンセット」

老いも若きも男も女も、アメリカ人も中国人も日本人も、みんな固唾を呑んで夕日を見守ります。ツアー会社の防寒具を着込んでもこもこのだるまになった人間が集まって、手に手にカメラを持って撮影に勤しんでいます。

あっという間に沈む夕日。オレンジ色の空から濃紺へのグラデーションがみるみる濃くなって、すぐに墨をぶちまけたような闇に変わっていきました。夕日は毎日沈むのになんでこんなに感動するのかと思うけど、4205mから望むサンセットは、ひと味もふた味も違いました。

後編へつづく。次こそ、次こそ星!
スポンサーサイト

 ☆FC2ブログランキング☆  ★人気blogランキング★
おもしろかったらポチッと応援よろしくです。

中編かよっ!!

と私も思いましたよi-278
シルバーソード、すげ~!!ヒカリゴケくらい、ドラえもんの道具で出てきそうな草ですねi-203

はやくっi-203はやく星っっっi-189
[ 2007/03/31 20:14 ] [ 編集 ]

おぉぉ~

私はマウナケア、中腹までだったんですよ。
山頂ってそんなに激しいんですか!?走っちゃだめ、寝ちゃだめ、、、
でもそれだけすごかったらサンセット&星空もすごいんだろうな~~~
みんな感動して泣きたくなるって聞きました!
はんこさん、泣いてPUREになりましたか?^^
[ 2007/03/31 21:18 ] [ 編集 ]

マウナケア♪

本当に寒そう。
マウナケアは冬に雪が積もるくらいだからね・・・。
スノボが出来るらしいよ。除雪車もあるって話。
10月なら本当に寒そう~。
でもこの寒さを耐えて、感動出来るんだろうな。
続きが楽しみ♪
ハワイ島に行けたら、ここは絶対行くべきポイントだね!!
ダバダァ~でロマンチックな2人になったのか気になる。
[ 2007/04/01 01:39 ] [ 編集 ]

すごいぞすごいぞ

どんどん緑がなくなってきて山頂に来たぞ!って感じですね。

サンセットもとてもきれい!
雲の上の景色と最終目的のお星様の前にこれでも十分満足しそうな感じだわ^^;
でも星見たらこのサンセットの美しさもぶっ飛んじゃうかな?
楽しみ楽しみ♪

私も次回は言ってみたいけど、乗鞍(こっちは高いが)や利尻富士(こっちはたいしたこと無い)登ってどっちも高山病で死にそうな頭痛に悩まされた前科があるのでちと不安;;
でも満天のお星様みたい!
[ 2007/04/01 17:52 ] [ 編集 ]

夕焼け

きれーい!
なんかぼんやりしてなくてすごく透明な感じ。
やっぱ標高が高いからなのかな?
お弁当が完全に日本人向けでおもしろいね。
別に日本人向けメニューってわけでもないんだよね?
[ 2007/04/02 23:17 ] [ 編集 ]

夕日

すごく綺麗~!HPたカタログで見るのと一緒ですね。
頂上に登ると、雲がなくなって景色がすごいのね~
だから満天の星空が見えるんやね。
それにしても酸欠ってこわー。酸素が足りないって
どんなんだろ。。
次回星空楽しみにしてます!

[ 2007/04/03 14:59 ] [ 編集 ]

酸欠の後もまだまだ続く高山生活?ちょっとしたサバイバルですね。伊藤四郎親子の旅行番組より、はんこさん夫婦旅行記を放映して欲しい。
山ちゃんの「ためしに吸ってみたいだけならダメ」発言笑ってしまった。
[ 2007/04/05 13:01 ] [ 編集 ]

のりだぞうさんへ

中編で申し訳ございませんi-229
もっと国語と作文がんばってやっておけば良かったです。
なにこの文章のまとめられなさったら。

はやく星!ごめんね!
[ 2007/04/06 21:00 ] [ 編集 ]

日菜子さんへ

マウナケア先輩ですね!
高山がこんなに制約があって、危険だなんて知らなかったんですよ。怖かった~~。
苦労しただけあって、下界で見る星とは迫力が違ったデス。
一瞬だけピュアになった気がしたけど、
日本に戻ったら、またやさぐれはんこに戻ってしまいました。
[ 2007/04/06 21:04 ] [ 編集 ]

えむちゃんへ

すっごい寒かった。
持ってたビニールバックのひもがぱりぱりに硬くなって切れたくらい寒かったよ。
そっか、雪が積もるんだ。
天文台の職員は絶対遊んでるねきっと。でもリフトないし、ボードを担いで登ったりしたら酸欠で倒れないかしら?
ハワイ島ではホント自信をもっておすすめできるツアーだよ!
[ 2007/04/06 23:14 ] [ 編集 ]

いおりさんへ

「星見たらこのサンセットの美しさもぶっ飛んじゃうかな?」
サンセットもすごかったけど、まさにいおりさんの言うとおり星を見たらぶっ飛んじゃいました。へへへ。

それにしてもいおりさん、高山弱すぎですよ。。i-230
私も今回気分悪くなったから、やっぱり弱い方なのかな?
乗鞍岳高いですもんね。私も気をつけよう。
[ 2007/04/06 23:18 ] [ 編集 ]

牡丹さんへ

うん、なんか、すっごくくっきりした風景だった。
コントラストとか透明感とかすごかったです。
お弁当は全然期待してなかったのに、めっちゃ美味しかった。
どこで仕入れたのかわからんけど、
絶対、日本人向けのメニューだよあれは。
日本のコンビニで買う普通の弁当と同じ味でびっくりしたよ~。
[ 2007/04/06 23:23 ] [ 編集 ]

ゆみさんへ

下界で多少天気が悪くても、雲の上まで登るから
晴天率が高くて失敗が少ないのがこのツアーのいいところ。
酸欠って、怖かったよう。
はじめ頭がぼーっとして、ふらつくんですよ。
んで、ほっとくと頭痛や吐き気がするらしい…。
アスリートさんの高山トレーニングが信じられない。
[ 2007/04/06 23:25 ] [ 編集 ]

TAMMYさんへ

ガイドの山ちゃんは何でもネタにするんですよね。
眠って死んだら先にお星さまになってまうでとか、
酸素ボンベ高くつくねんでとか、
関西人は笑いが命!
酸欠を乗り越えて、満点のお星様にめぐり合えるんですよ。
[ 2007/04/06 23:29 ] [ 編集 ]

お弁当

そろそろ、日本食が食べたくなるときにこのお弁当はありがたいですよね~!
とお弁当の話題から入ってしまってすみません。

高山病は酸素を吸うと、やっぱりちがうもんなんですね。
酔い止めとかは必要ないんですか?

夕日がすごくきれい!寒そうだけど貴重な体験ですよね!
[ 2007/04/10 18:50 ] [ 編集 ]

ジュネスさんへ

ええもう、モロ日本人好みのメニューがありがたかったです!

酸欠でちょっとふらっときてたんですけども、
酸素ボンベで吸入したらやっぱり全然違いました。
頭がすっきりして、しゃきっとしましたよ。
酔い止めは…ワカリマセン。

高山病も含めいろいろと貴重な体験でした♪
[ 2007/04/13 00:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://purewedding.blog52.fc2.com/tb.php/155-c1ac5b06











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。