スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆FC2ブログランキング☆  ★人気blogランキング★
おもしろかったらポチッと応援よろしくです。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

父親世代向き?パールハーバー・アリゾナ記念館へ 

家事能力全般がたぶんに人より劣ると思われるはんこが、一念発起してここ数日年末の大掃除大奮闘中であります。なぜってそれは…

このままでは、

汚嫁ちゃんである!


という、しょーもないけど笑えないギャグが頭をよぎって、これはもういろんなことが末期的だと気がついたからです。
やっと中の下くらいには片付いたか…?いや、中の中か?レベル低~。

そんな掃除の合間の息抜きに記事をゲリラ投下。ダイヤモンドヘッド登頂後はパールハーバーへ。

汚嫁サンバ♪…げんなり。 FC2ブログランキング


ダイヤモンドヘッド下山後、足が悪くてハイキングできなかったはんこ両親とも合流。にっしー両親の(主にお義母さんの)ご機嫌も回復して全員そろいましたよ。やれやれ。

はんこ両親のドライブコースは、展望台→地元のフリマ→石原裕次郎邸で、特に母は大喜びでありました。石原裕次郎氏が亡くなった時に、『ぎゃああああああ!裕ちゃあああ~~~ん!』と号泣したくらいだからね。フリマで買ったハワイのバナナを一本お土産にもらったんだけど、これが後々非常に役に立つことになるのは、またの機会に。

次に目指すはパールハーバー。真珠湾。トラトラトラ。ダイヤモンドヘッドから40分ほどで到着。

アリゾナ記念館石碑


パールハーバーは広くて全部は見られないから、無料の基本のアリゾナ記念館をたずねることに。とても混んでました。日本人は少なめ。ガイドさんの話では、先ごろ案内した家族で、中学生の娘さんがパールハーバーってなに?と言ってお父さんが悲しそうにしていたそうなんで、はんこおばちゃんちょっぴり未来が心配。ワイキキですれ違った修学旅行生も、パールハーバーには訪れてるよな…。

アリゾナ記念館は予約なしの先着順。混んでるので1時間半ほどの順番待ちの番号札をもらい、その間にドールプランテーションに行くことになりましたが、このままパールハーバーネタでいきますか。
ガイドさんより以下のことに注意するよう言われましたよ。

※Vブイサインはしてはならない。(特に日本人シャレなんない)
※大声で話したり、大笑いしてはならない。


TPOを考えれば当たり前だよね。

パールハーバー アリゾナ記念館パンフとチケット

パンフレットとチケットをもらって、洋上のアリゾナ記念館に船で向かう前に、見学者センターにて20分ほどのドキュメンタリー映画を見ますよ。テロ対策のためカメラ以外は手荷物は持たずに手ぶらで。

このパンフレットは日本語もあり、読んでるとズンズン気分が沈んでいきます。映画もそうだけど、日本めっちゃ悪者。とにかく悪者。あれれ?映画を一番興味深く見るだろうと思われた父・義父ふたりそろって爆睡。英語だからつまんなかったか、しまった。何ドルかで日本語ヘッドホンサービス借りれば良かったな。映画が終わればそのままシャトル・ボートでパールハーバーに繰り出します。

パールハーバー アリゾナ記念館
見えてきました。アリゾナ記念館。アリゾナ・メモリアルともいう。

パールハーバー アリゾナ記念館写真
これはパンフの写真のアリゾナ記念館ね。真っ白で、沈んだ戦艦アリゾナをまたぐ形で建ってますよ。船から降りて館内へ。

パールハーバー ミズーリ号
遠くには戦艦ミズーリも見える。こんな戦艦が何隻も所狭しとこのパールハーバーに駐留して真珠湾攻撃でこのアリゾナのように沈んだわけなのね。

パールハーバー アリゾナ号
記念館は戦艦アリゾナの真上に建てられてるんで、眼下にはぼんやりと沈んだ船体が見えます。写真のように、船体の一部は海上に出ていて、今も油が流れ出ているのが良く見えます。

船員も一緒に沈んだまま。記念館の奥には、真っ白な大理石の壁一面に亡くなった方の名前が刻まれた部屋があり、マイケル何某、ボブ何某が多いのが見てとれます。

たくさんの欧米人いて、静かではあったけども鎮痛な面持ちでもなくおだやかな雰囲気でした。でもね、印象的だったのが、涙ぐむ白髪のおばあさんがおられたこと。この方にとっては、真珠湾攻撃も太平洋戦争も遠い昔であってそうでないのかもしれないと思われました。

行きと同じようにシャトル・ボートに乗り込み、もとの見学者センターへもどると、ほっとしました。

こういった観光は、大事ではあるけれど、

はっきり言って楽しくはありませんです。

シュンとします。


実は「ヘイ、ジャップ!」とかからまれたらどうしようとか心配してたけど、そういうこともなく安心しましたよ。

車中しばらく両方の父親ともに、真珠湾攻撃について、湾の地形についてなど熱く語ってました。やっぱりこの世代には印象深い観光になったようです。時間があれば、戦艦ミズーリも乗艦見学して、実際のトマホークミサイルを見たかったなあ。

さあ、シュンとした気分はここまで。後半はこの木なんの木やカメハメハ大王像などなどミーハー観光行ってみよう。

ところで年内いつまで記事を書くのか?暇なのか?ささ、掃除掃除。
スポンサーサイト

 ☆FC2ブログランキング☆  ★人気blogランキング★
おもしろかったらポチッと応援よろしくです。

沖縄の。

ひめゆりの塔なんかも相当シュンとするそうな・・・最初に行ってしまうとくら~い気持ちになるので、旅の最終日に見たらいいそうですよ・・・

でも私も行きたいな。パールハーバー。そして私も汚嫁のまんま今年を終えそうですi-282汚い・・・私の家。

はんこさん、来年もよろしくですi-190挙式レポの続きも楽しみにしてま~す。
[ 2006/12/30 03:00 ] [ 編集 ]

のりだぞうさんへ

おお、ひめゆりの塔ね、シュンとしそう。広島の原爆ドームもシュンとしたっけ…。

でもパールハーバー良かったですよ。映画やテレビでしか見たことなかったけど、実物の真珠湾ってやっぱり心に残りました。

そしてこちらこそ来年もよろしくです!お互い楽しい新婚ライフを送りましょうね。
[ 2006/12/31 01:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://purewedding.blog52.fc2.com/tb.php/111-546ed465











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。