スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆FC2ブログランキング☆  ★人気blogランキング★
おもしろかったらポチッと応援よろしくです。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ダイヤモンドヘッドの頂上でお義母さんと叫ぶ 

突然ですが、あなたはオーストラリアのあの巨大岩を「エアーズロック」か「ウルル」かどっちで呼びますか?

ダイヤモンドヘッドも似たような由来でしたよ。

欧米風にはダイヤモンドヘッド。しかしながら、ハワイ語では「レアヒ」【まぐろ(アヒ)の額(レ)】と呼ぶそうで。すいすいと階段登って山頂まで楽に行けるのも、もとはと言えばクレーター内をオアフ沿岸を監視する軍事要塞として思いっきり改造手術を施されたからなわけでした。ダイヤモンドヘッド中枢を貫く螺旋階段…

なんだかなー。

と歴史に思いを馳せるのもよいが、前回の記事(ああ無情。ダイヤモンドヘッド登頂)で山登り組と山登らずに観光組をめぐる気まずいトラブルを抱えたまんまなんで、目下は自分たちを取り巻く寒い状況打破に全力を注ぎたいと思っとります。

そんなわけで今更タイトルがセカチューなのでした。
FC2ブログランキング 叫んでません。すいません。


さあて、途中の展望台も過ぎていよいよ道も狭く険しくなってまいります。一回目の階段とトンネルを抜けると、二回目はきっつい階段からトンネルへと続きますよ。このあたりから道幅も狭くすれ違えなくなるので、混雑することも。もう全くにっしー両親の姿は見えません。二人でハイキング状態。
ダイヤモンドヘッド階段
これきっつい方の階段ね。99段あるぞ、下を見るでねー。

トンネル内は暗いけど電灯もあって、懐中電灯がなくてもなんとか視界はありました。トンネルが終わり中央の螺旋階段で一気に上がると、コンクリートの小部屋に到達。その昔は攻撃統制室として使われていたそうだけど、今はその一角で公式でないと噂の登山証が売られていました。どれどれと覗き見しただけで買わず。登山のあかしは心に刻めばいいのさ。

這いつくばらないと出られない小窓をずりずりと越えるとやっと外へ。

やっとやっとにっしー両親と合流!
はー、お待たせしました。早いですねーとかなんとか、普通のやり取りを。でもまだちょっと怖い。急いで駆け上がったハイキングの片道所要時間は通常3~40分のところ、20分強でありました。尋常じゃねーよ。

ダイヤモンドヘッド頂上の階段
とりあえずにっしー両親の2ショットを撮ったり。この階段をちょちょいと登れば頂上。

ダイヤモンドヘッド頂上の様子
展望台は狭いながらも眺めはサイコー。人種のるつぼ。少し先には軍事用のトーチカも見える。

ダイヤモンドヘッド頂上からワイキキ展望

写真がイマイチだけどワイキキビーチを見下ろすとピンクのロイヤルハワイアンが目立っとる!あれのおかげで他のホテルもすぐわかる。

この頂上の展望台で小さな小さな笑いの神様が降りてきてくれました。

灯台好きのお義父さんが灯台と自分をデジカメで撮ってくれとせがんで、取ろうとした瞬間にメモリがいっぱいになってたり、汗っかきのお義父さんのシャツが色が変わるほどグショグショで「どんだけ汗かくねん。」とか突っ込みが入り、4人でケタケタ笑いあったことで、ハイキングの爽快感もあって4人の空気が柔らかくなったのは、気のせいではなかったと思います。お義父さん、神!

その空気に乗っかって、かねてからの野望であった、

この一日観光中に初めて

「お義母さん」とお呼びする!


という「初めてお義母さんと呼ぶ大作戦」を決行。初めてお会いしてから5回目にして、やっと!以下が証拠写真ですじゃ。みんなは初めて呼んだ日覚えてる?
ダイヤモンドヘッド初めてのお義母さん
この写真を撮るときにな、「お義母さん、もっとこっちです。」これがはんこ初めての母と呼んだ決定的瞬間。この写真の重大な意味を知るのは、はんことPCの前のそこのアナタです!

ダイヤモンドヘッド灯台
眼下に写っているのが、「ダイヤモンドヘッド灯台」

ダイヤモンドヘッドワイキキビーチを後ろに
にっしー両親&はんこでワイキキの町を背景に。ああーこんな写真が撮れるなんて良かったよう。

と、油断した帰り道お義母さんから、

お義母さん「で、ちょっと聞きたいんやけどな、お父さん、どうしても登られへんかったん?」

キタコレ━━━(゚Д゚;)━━━!!!

はんこ「え、はっ、はい。その、もっと元気だったんですけど、ずっと重たいモン運ぶ仕事だったんで神経痛がひどく悪化して最近は平地を歩くのも痛いらしくて…しどろもどろ。」



しどろもどろでしたはい。でもね、一通り説明したことで溜飲が下がった様子で、その後はケロッと「あ、さよか」みたいなね、あっさりとした風に収まりました。

それじゃあ、仲良く下山しましょうか、ってなると思ったんだけど、

帰りもすごい勢いで走ってる!

またしてもごぼう抜き!?


どうやら競歩と不機嫌は無関係らしいです。ハイキングは、いっつも小走りなんだそうです。ついてけねーよ。

結局一緒に登ってない気がする…。親睦は深まったけど。

ダイヤモンドヘッドモニュメント
下山してからまたにっしー両親と再び合流。交代で記念撮影も。これが登山口のモニュメントですよ。普通は行きに写真撮ると思うんだけど。


次回、下山後気まずかった気分も一新して、みんなでそろってパールハーバーへGo!

************************************
日本で参考にしたサイトはこちら。「ハワイの歩き方/ダイヤモンドヘッド・トレッキング」 ここで道のり・持ち物など予習してからの挑戦。老若男女区別無く楽しめるお手軽ハイキング。
スポンサーサイト

 ☆FC2ブログランキング☆  ★人気blogランキング★
おもしろかったらポチッと応援よろしくです。

初めて呼んだ日・・・?

やーん。はんこさんなんかロマンチィック~♪ハワイのダイヤモンドヘッドのてっぺんで、初めておかあさんと呼んだのね。私、そんなん覚えてません。よく考えたら記念すべき一日なんだわ^^;もっと注意しとくんだった~笑
競歩とご機嫌は関係なかったのね。良かったね~!!
それにしても20分で登りきっちゃうとは恐るべし。むちゃくちゃ元気やねえ!最後の写真もグットだよー。普通は下から足見えちゃうんだよね~!私もそんなお間抜け写真を持ってます爆
上にのっかかればいいんだー!はんこさん、やっぱりポーズ考えるのすっごく上手いです~v-343
[ 2006/12/28 09:05 ] [ 編集 ]

お久しぶりで~す!

やっとはんこさんとこへ遊びにこれました!
なんだかマウイ挙式の余韻から抜けきれないまま、日々の雑事に追われてました!
相変わらず、楽しいく拝見させて頂きました!
にっしーさんとは元通りになりましたか??うちの旦那さんも10倍返しなので子豚はハイハイと聞いて、数日後チクリと一言言うようにしてま~す!これでかなりスッキリです!
にっしーさんも賢い方なんだろうなぁ~!
それに輪をかけてにっしー母は強力そう・・・!
子豚の父も膝が悪いからダイヤモンドヘッド登頂は皆で諦めたもの!
99の階段は上り下りも大変だったでしょう??
ちょっとした団体行動だから気疲れしただろうなぁ・・・。
[ 2006/12/28 20:58 ] [ 編集 ]

ふ~~

よかった良かった。なんとか無事に下山できて。
ご機嫌が悪いわけじゃなかったのね~
あの道を20分で上がるのってすごいことよ!
私は心臓バクバクでしたもん><

私はいつ呼んだかなー。多分挙式終わってから
さりげなく呼んだと思う。
呼ばれたほうはどんな気持ちだったのかな^^?
[ 2006/12/28 23:51 ] [ 編集 ]

mahinaさんへ

初めのころお義母さんにはあんまり良く思われてなかったから、余計緊張して、いつお義母さんとお呼びすればいいものかと悩んでたんだよね…。だから思い切ってダイヤモンドヘッドで呼べたあの時のことは、忘れられないっす。

写真のポーズはいい写真を撮りたいとかじゃなくって、カメラ向けられたらなんかおもろいことせなあかんっていう、関西人根性みたいなものですわ。ちゃんとした顔ってほとんどないよん。
[ 2006/12/29 02:23 ] [ 編集 ]

子豚ちゃんへ

久しぶりー、元気してた?ついこないだ帰国したばっかだもんね、12月の嫁は忙しいのに、来てくれてありがとi-237

子豚ちゃんとこも10倍返し…手ごわいね。
後で冷静にチクリ一言作戦覚えとくわ。
にっしーは賢いけど本質はアホで能天気。いつかやっつける。

ダイヤモンドヘッド・ハイキングは足腰に問題ない人には軽くて楽しい山登りだけど、膝が悪かったりする人には、やっぱり無理だよね。階段も多いし。団体行動は大変でした。楽しかったけどもちかれたよ。
[ 2006/12/29 02:35 ] [ 編集 ]

ゆみさんへ

後で知ったけど、ほんとに登山をいつも小走りで登るらしいんよ。ものすごく元気なお方。お正月の初詣も山の上の神社に走っていくらしい。当然一緒には行けないっす。

呼ばれたときの気持ちかあ。無理!まだまだ聞けない!
何年か後にもっと仲良くなってから聞いてみたいな。
[ 2006/12/29 02:38 ] [ 編集 ]

よかったですね♪

お義母さんの機嫌も直って。きっと聞きたいことを聞けたら登山下山と同じくらいのスピードで機嫌もなおっちゃう方っぽいですねi-201ペースがつかめればはんこさんもお義母さんのコントロールができるかもi-278

私まだ入籍する前に、両親顔合わせのときに「お義母さん」って呼んじゃった気がしますi-229気づいてないかもしれないけど・・・。
[ 2006/12/30 02:55 ] [ 編集 ]

のりだぞうさんへ

気まずかったのはここまでで、ほんと良かったですよ。
お義母さんは、頭の回転の早いきっぱりした方で、こちらの小細工は通用しないツワモノです。だからかえって何もしないのが吉みたい。のりだぞうさんは、さりげなく初お義母さんを済ませたのね。そのさりげなくが難しかったんだー。
[ 2006/12/31 01:46 ] [ 編集 ]

おひさしぶりん♪

やはり敵に回すと手ごわいにっし~(笑
どうなることかと思ったハイキングも無事終了でよかった、よかった。
でもホントに元気なお義母さんだね~。

私は初対面からお義母さんって呼んでるなぁ・・・
マナー本なんかには結婚までは「○○さんのお母様」とか「おばさま」と呼ぶべしと書いてあるけど・・・
[ 2006/12/31 16:29 ] [ 編集 ]

牡丹さんへ

明けましておめでとうございますv-533

牡丹ねえさん、ひさしぶりんv-344
にっしー母は元気者。体力ですでに負けとるです。
初対面から「お義母さん」ありえーん。「おばさま」とかもっと呼べないよう。
[ 2007/01/01 00:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://purewedding.blog52.fc2.com/tb.php/109-b9f9afa8











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。